TOP > 予防注射のご案内

予防注射のご案内


種類によっては年齢制限や接種日の指定がありますので、各事業所に事前にお問い合わせの上、ご予約ください。



 富山協立病院   富山市豊田町1丁目1-8  076-433-1077

 富山診療所   富山市千石町2-2-6  076-420-0367

 水橋診療所   富山市水橋舘町59-1  076-479-1414

 

 

予防接種料金一覧表(税抜き)

予防接種料金一覧表 組合員 未組合員 公的助成
インフルエンザ
※13才未満は、2 回接種となります
13才以上(1回接種) 2,750
13才未満(2回接種) 2,500
13才以上(1回接種) 4,750
13才未満(2回接種) 4,500
大人有
肺炎球菌ワクチン 大人 6,670 7,620
おたふくワクチン 5,200 6,150
水痘(水ぼうそう)ワクチン 7,150 8,100
ロタウィルスワクチン 小児ロタウィルス胃腸炎とは乳幼児に多い感染性胃腸炎のひとつで、激しい下痢や嘔吐によって脱水になりやすく、けいれんをおこすこともあります。まれに脳(脳炎・脳症)や腎臓などに影響を及ぼすこともあります。5歳までに一度はかかると言われていますが、赤ちゃんのうちにかかると重症化しやすく、入院が必要になることもあります。すっぱいにおいの白っぽい水様便が特徴的で、他の胃腸炎よりも回復に時間がかかり、1週間程度要します。
このロタウィルスをワクチンで予防することができます。2011年11月に新発売された新しいワクチンで、甘いシロップ状の飲むワクチンです(注射ではありません)。接種期間が限られており、生後6週~24週までに4週間隔で2回のみます。

※2 回接種となります
11,430×2 回 12,390×2 回
B 型肝炎ワクチン
※検査代含めた3 回分の価格です
大人 17,150
小児 16,580
大人 20,000
小児 19,150
風疹ワクチン 5,050 6,000
麻疹(はしか)ワクチン 5,240  6,200
麻疹・風疹2 種混合ワクチン(MR) 8,580  9,530
百日咳・ジフテリア・破傷風3 種混合ワクチン(DPT) 4,000  4,960
破傷風・ジフテリア2 種混合ワクチン(DT) 4,000  4,960
日本脳炎ワクチン 3,910  4,860
結核 BCG 4,770  5,720
ヒブ(インフルエンザ菌b 型)ワクチン ヒブ(インフルエンザ菌B型)による感染症を未然に防ぐヒブワクチンは、100か国以上で接種されており、14年間に約1億5000万回接種されています。日本では、2008年12月に任意接種(有料)が一般的に可能となりました。
ヒブワクチンを生後2~7か月までに接種開始する場合は、4~8週間間隔で3回、追加免疫として3回目の接種から約1年後に1回の計4回接種です。生後7か月~1歳未満に接種開始する場合は、同じく4~8週間間隔で2回、追加免疫として2回目の接種から約1年後に1回の計3回接種です。1歳を越えると追加免疫はなく1回のみで抗体獲得となる。ヒブワクチン接種後、6日間以上の間隔をあければ他のワクチンを受けることが可能で、同時接種を希望する場合は医師に相談してください。日本でも海外同様、三種混合など他のワクチンと一緒に予防接種されています。

※年齢によって回数が異なります
6,190×回数 6,960×回数
肺炎球菌ワクチン 小児肺炎球菌による髄膜炎や菌血症、菌血症を伴う肺炎など。これらの病気を予防するために接種します。
2000年から定期接種にしているアメリカでは、ワクチンで予防できる肺炎球菌による重い感染症が98%減りました。
生後2か月以上から9歳以下まで接種できます。
肺炎球菌による髄膜炎は約半数が0歳代でかかり、それ以降は年齢とともに少なくなりますが、5歳くらいまでは危険年 齢です(5歳を過ぎての発症もあります)。2か月になったらなるべく早く接種しましょう
10年前に発売されて以来、世界中の子どもたちに接種されています。
現在、世界の約100か国で接種され、うち45か国では定期接種されています。

※年齢によって回数が異なります
8,580×回数  9,340×回数
子宮頸がん予防ワクチン子宮頸がん(しきゅうけいがん)予防ワクチンは、発がん性HPVの中でも特に子宮頸がんの原因として最も多く報告されているHPV 16型とHPV 18型の感染を防ぐワクチンで、海外ではすでに100カ国以上で使用されています。日本では2009年10月に承認され、2009年12月22日より一般の医療機関で接種することができるようになりました。
感染を防ぐために3回のワクチン接種で、発がん性HPVの感染から長期にわたってからだを守ることが可能です。
しかし、このワクチンは、すでに今感染しているHPVを排除したり、子宮頸部の前がん病変やがん細胞を治す効果はなく、あくまで接種後のHPV感染を防ぐものです。
子宮頸がん予防ワクチンは、子宮頸がんの原因となりやすいHPV 16型とHPV 18型のウイルスに対する抗体をつくらせるワクチンです。なお、このワクチンに含まれるウイルスには中身(遺伝子)がないので、接種しても感染することはありません。

※3 回接種となります
13,530×3 回 14,290×3 回

 

各種ワクチンは、行政からの補助があるものもありますので、お気軽にご相談ください。

インフルエンザ予防接種以外は、全て予約です。



実施事業所



 富山協立病院   中学生以上の方のみ、実施

 富山診療所   小児ヒブワクチン・小児肺炎球菌ワクチン・ロタウィルスワクチン以外実施

 水橋診療所   全て実施


予防注射のお問い合わせ先

富山医療生活協同組合
TEL:076-441-8351 お問い合わせフォームはこちら

 

 


富山医療生活協同組合
住所:〒931-8501 富山県富山市豊田町1丁目1-8
電話:076-441-8351 FAX:076-432-8031
ホームページ:http://www.toyama-hcoop.com
お問い合わせ・ご相談:メールフォームはこちら
Copyright© 2012 富山医療生活協同組合|くらしと健康をまもるネットワーク All Rights Reserved.